ビジネスブログ
株式会社ポートサービス
  • 24時間365日受付 045-201-7007
  • 通船・綱取り オンライン予約

Blog

2022年07月18日 [船の豆知識]

2022年注目のイベント 海上自衛隊の観艦式とは?

はじめに



いつもポートサービスのブログを読んでくださりありがとうございます。交通船のポートサービスでは本船に船員を送り届けたり、警戒船などのサポートをしています。そんな働く船界隈でスルーできない一大イベントが今年いよいよ開催されます😀

2022年注目のイベント 海上自衛隊の観艦式とは?



自衛隊の中で最大規模の式典が陸上自衛隊の観閲式海上自衛隊の観艦式航空自衛隊の航空観閲式があります。これらは3年に1回、持ち回りで実施されています。 観閲:自衛隊・警察などの長が,部隊を査閲すること。 横須賀海上自衛隊

今回紹介するのは海上自衛隊の観艦式。以前のブログでも少し触れましたが、2022年は3年に一度の観艦式が開催されるメモリアルイヤーなんです!

観艦式(かんかんしき)とは、パレードのひとつで、護衛艦を並べて壮行する式典のこと。国家の祝典や海軍の記念行事の一環として行なわれるのが一般的です。また、水上艦や潜水艦だけでなく、海軍航空隊の航空機も参加することが多く、壮大なスケールの一大イベントとなっています。


観艦式って何のためにあるの?



海上自衛隊のホームページには以下のように目的が掲げられています。

自衛隊の最高指揮官(内閣総理大臣)が艦隊を観閲することにより、部隊(隊員等)の士気を高め、国内外に自衛隊の精強さをアピールすること。また、国際親善や防衛交流を促進することや、国民の皆様に自衛隊に対する理解を深めていただくことを目的としています。


自衛隊に対する理解を深めるため…というだけあって、観艦式では一般の方が参加できるイベントも盛りだくさんです。過去の観艦式では開催日前の約1週間をフリートウィークと称し、横浜や横須賀でもイベントが開催されました。観艦式 音楽

観艦式のメインイベントとも言われている護衛艦の乗船体験はチケットが必須ですが、フリートウィークは自由に見学できるのが魅力。2019年を例に挙げると、音楽隊による演奏や海上自衛隊ファッションショー、港内クルーズなどが開催されました。また、自衛隊のゆるキャラも登場するので小さいお子さんでも楽しめますね🎵


いつ開催される?



前回、観艦式が行われたのは2019年11月1日の自衛隊記念日前の10月中旬に行われました。2022年7月現在、開催日程の詳細は未定とのことですが、日程が決まり次第海上自衛隊ホームページやSNSで公表されるとのことです。 観艦式 夜


おわりに



2019年(令和元年)に開催される予定だった観艦式のメインイベント、護衛艦乗船体験は台風のため、残念ながら中止となってしまいました😥それだけに、今年の開催に期待が高まりますね✨

今回のブログで少しでも船に興味を持ってもらえたら嬉しいです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました❕
公式Instagramでは交通船や横浜の魅力を発信中!







資料引用
観艦式 - Wikipedia
日程:令和元年度自衛隊観艦式
3年に一度開催される海上自衛隊「観艦式」とは?フリートウィーク2019に参加してきました! 横須賀地区のイベントレポート | ぶちょーの雑記ブログ

PageTop

Copyright(C) 株式会社ポートサービス All Right Reserved.